2007年02月21日

ファンタスティック・フォー(超能力ユニット)#770

もっとハチャメチャなのを想像してたら、最初から至って真面目な?スタート。まあ、超能力が身についたいきさつなんでどうでもいいんで、もっとバカバカしくやっても良かったのでは?というストーリーの流れのまま最後まで。真面目バカとでもいいましょうか、絶対狙って作ってるんだろうけど??違うのかなあ。私にはコメディに見えたのだけど、結構真剣にやってるんで・・。

Mr.インクレディブルの伸び〜るゴム人間の実写版とか、一人だけ変身後にさらに醜くなっててそこをつかれて喧嘩したり、見てて飽きない映画ではありました。パート2もあるのかなあ(笑)



posted by 映画のせかいマスター at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック