2013年03月12日

地球は女で回っている #1805

1997年 アメリカ 96分 ウディ・アレン監督

私小説を書いて、不倫相手に顰蹙を買っている売れない小説家の主人公(ウディ・アレン)。確かこの設定、ハンナとその姉妹でもあったような。ハンナの姉妹ではなく、今度は自分の元妻が三人出てくる。下ねた連発のマシンガントークで、ブラックな笑いも満載、特有のお洒落な雰囲気は・・あまりなかったようなw

なぜかピンボケになってるロビン・ウィリアムスとか、有名ドコロが決死の!?出演。
posted by 映画のせかいマスター at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック