2013年04月03日

24シーズン7$1-4 #1814

CTUは解体されて、ジャックは過去の拷問による自白の罪を問われて法廷に。そこへFBIが来てテロリストの捜査に協力して欲しいという。そのテロリストの名前はなんとトニー!ローガンの命令で妻を殺されたわけだから、本物だったら確かにありえない展開ではないけど。倒れるシーンまではあったけど、その後死んだかどうかも曖昧だったしね。

で、2話めにして速攻でジャックとトニーの直接対決の末、トニーは捕らえられる。しかし驚愕の事実が明らかに。

ブキャナンとクロエが私的捜査でトニーを囮にしているらしい。FBIも大統領も内通者がいて、信用出来ない。という環境でジャックも仲間に入り、極秘捜査に参加することに。どういう基準で集まったメンバーなのかわかんないけど、人気の順だなこりゃ(笑)

今まではジャックが無茶な操作をする度にCTUのオトガメがあったり、妙なイライラ感があったんで、CTU解体して自由にできる方が安心しては見ていられます。

でもってトニーのボスであるエマーソンがサンガラ政府の首相を狙っている。ここでリデンプションとつながるわけかな。

FBIワシントン支部の面々はまた追って書きます。とりあえずこのへんで。


posted by 映画のせかいマスター at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック