2013年04月05日

恋愛適齢期 #1816

2003年 アメリカ 128分 ジャック・ニコルソン

ジャック・ニコルソンの高齢者映画!?って面白い。人生の悲哀とかうまく表している。今回は恋愛モノで迫る。30歳以下の彼女と逢瀬を重ねる63歳の実業家(こういう人、いそうだなあ)が、彼女の家に行った際、心臓発作で倒れたことから、彼女の54歳の母親と恋に落ちる。

年齢がちょっと今まで見た恋愛映画よりも上っていうだけで、やってる内容は変わらない。アレの時、血圧測ったりはしてたけどね(笑)極めて普通な恋愛映画なんだけれども。あえて違和感を感じさせるのがジャック・ニコルソンの実力ってところかな。

恋人役のダイアン・キートンがまたよかった。何故かこちらも年下のイケメン(キアヌ・リーブス)に慕われて言い寄られるんだけども、年取ってもカワイイ感じです。なんとヌードシーンもあり!

これって2003年の映画なんだよねー。アメリカは10年前にこういうの作ってたんだ。さて日本で出てくるのは誰かな。

posted by 映画のせかいマスター at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック