2013年04月10日

24シーズン7$19-24 #1819

7は面白かった!んだけど、このシリーズ16話くらいで終わるのがいいよね。最後疲れちゃう。一気に見るのがイケないんだけど。なんか波状攻撃なのもクドい気がする。

で、悪役がなんと5,6回変わって(トニー→エマーソン→デュバク大佐→ジュマ将軍→ジョナス・ホッジス→再びトニー→ウィルソン)、ピンチにつぐピンチ。それぞれの段階できっちり見せ場が用意されているところは凄い。トニーが何が目的なのか行動に整合性がないと思ってたけど、ちゃんと辻褄合ってたし。

大統領も娘の暴走を通して家族ドラマが成り立ってたし、新顔もしっかりキャラ立ちしていた。いいところで退場になっちゃうのは残念だけれども。

今回はスポ根マンガの王道とでも言うか、ジャックにハンディを負わせてピンチを演出してたけど、8があるの知ってたんで死なないと思いつつ見てたんでくどかった。リアルタイムだったらドキドキモノですなあ。最終シーンもまたまた・・。

7はルネ・ウォーカーとイーサン・ケニンが光ってたなあ。

来週末8の放送やるんで、早いとこ見終わって、このドキドキ感から脱出しようっと。って、結局見るのよね(笑)





posted by 映画のせかいマスター at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック