2005年05月11日

フェイス/オフ #327

1997年 アメリカ 139分

FBI捜査官とテロリスト、二人の顔を取り替えちゃった、そんなことってあるの?と思っていたが、そんなことは気にせずに見て欲しい映画。

顔が変わるのはこういう理由。6年前息子を殺されたショーン・アーチャー(ジョン・トラヴォルタ)はついにテロリストのキャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)を追い詰める。トロイは昏睡状態に陥る。しかしトロイはLAのどこかに細菌爆弾を仕掛けていた。手掛かりになるのは獄中のトロイの弟のみ。6年間トロイを追いかけていたアーチャーは、最もトロイをよく知る男として極秘でトロイの顔を移植する手術を受ける。これでトラボルタはケイジに変身!刑務所へ送り込まれる。

一方、昏睡状態だったトロイはある日奇跡の回復を遂げる。自分の顔が無いことに気づいたトロイは極秘捜査チームと執刀医を脅し、アーチャーの顔を取り付けたあと、皆殺しにしてしまう。トラボルタになったケイジは、細菌爆弾を直前で停止させ、一躍スターダムにのし上がる。

顔が変わったことを知るものはすべて葬り去られてしまったアーチャーはトロイとして獄中生活を強いられるが、脱獄に成功、トロイへの復讐が始まる。

話が面白くなるのはやっぱり二人が入れ替わってからだ。トラボルタの中身はケイジに見えるし、ケイジはトラボルタに思えてしまう。その辺のキャラクター設定と二人の演技力が、この設定の説得力を飲み込む。二人が銃を持って対峙するが、実は鏡に向かって銃を向けているシーンは屈指の名シーンだ。アーチャーが手を焼いていた思春期の娘が、入れ替わった父親のトロイには心を開きそうになるところとかよく練られてる。

香港映画のジョン・ウーの米国進出第3作め。


posted by 映画のせかいマスター at 05:16| Comment(6) | TrackBack(3) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
この映画は以前観ました。
二人が入れ替わるシーンは本当に成りきっていましたよね〜。
いずれ記事にしたいですが、いつになることやら(汗)
Posted by Ray at 2005年05月11日 17:11
見られましたか。文章で書くとベタな展開に見えるけど、映画で見ると全然OKの大迫力でしたね。たまにお互いのブログの記事を取り替えてみちゃいたくなる映画でした、ちゃんちゃん。
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年05月11日 20:34
本当に、2人が入れ替わるシーンは、全く違和感がなくて上手ですよね。
夫婦や家族の愛にも感動するし、大好きです。
Posted by 奈緒子と次郎 at 2005年05月13日 12:23
奈緒子と次郎さん、コメント&TBありがとうございました。こちらからもしておきますね。ニコラスケイジの家庭は何気にキーポイントでしたね。家族の話が無かったらもっと殺伐としてるでしょうねー。そしてラストもgood
ではでは〜!
Posted by 映画のせかいマスター at 2005年05月13日 19:38
こんにちは。

この映画、私も決行好きです。全編の重苦しい雰囲気を吹き飛ばす程のトロイのキャラがいいです。

>2人が銃を持って対峙するが、実は鏡に向かって銃を向けているシーンは屈指の名シーン

おっしゃる通りですね。

ただ、私は悪役からもどってきた時のトラボルタがちょと違和感が残るんですよね。それだけ、悪役がハマッていたのでしょうけど。いいシーンなんですけどね。

では。
Posted by イエローストーン at 2006年11月23日 13:55
どうも!コメントありがとうございます。
もう1年半くらい前に見た作品になりました。早いっす^^;
イエローストーンさんところの記事も読んで思い出してきましたが、やはりニコラス・ケイジ、アクションも決められるところがいいですね。ラスト部分のトラボルタは皆さんそう思ってるようですね。ジョン・ウー監督作はあまり見ていないのですが、今後はチェックしてみます。

では!
Posted by 映画のせかいマスター at 2006年11月23日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

フェイス オフ
Excerpt: トラヴォルタが大好きなので、この映画も大好き。 ニコラス・ケイジはそんなに好きじゃなかったけどこの映画は大好き。 この2人の顔や体格や声など全てが入れ替わっちゃうなんて絶対にありえないんだけど、 そ..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2005-05-13 12:24

フェイス/オフ
Excerpt: ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジの演技が最高!顔の入れ替えというプロットはタイムマシーン等と同じように、映画、マンガ、小説では度々使われるアイデアだけど、実際には無理難題なお話。それがわかってる上..
Weblog: おそらく音楽・映画に関する徒然書き
Tracked: 2005-05-16 14:12

「フェイス/オフ」
Excerpt: 幼い息子を非常なテロリスト、キャスター・トロイに殺されたFBI捜査官ショーン・アーチャー。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-11-23 13:56