2013年05月20日

ガール #1837

2012年 日本 124分 奥田英朗

原作は奥田英朗の短篇集。映画ではいくつかの短編が一緒になって主役の3人は知り合いっていう設定。短編をどうやって2時間の映画にするのかなと思ってたけど、見事に編集されていた。先に原作読んどいて正解!

30を前に恋人と結婚を考える香里奈、課長に昇進したけど部下の男が生意気な旦那よりも収入の高い妻麻生久美子、年下の新入社員に恋する吉瀬美智子、シングルマザーで息子と遊ぶ時間を作るのに必死な板谷由夏。あと檀れい、加藤ローサなども出演する豪華メンバー。

私は女性の気持ちはわからないとブログで公言してるんだけど、なぜかこの映画のガールたちの気持ちは感情移入しちゃった。原作が男だから?やっぱり奥田ワールドは面白かった。

posted by 映画のせかいマスター at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック