2013年05月29日

ハイスクール・ロックンロール #1845

1979年 アメリカ 90分 ロジャー・コーマン

検索したら尾崎豊の歌が沢山出てきた。尾崎の世代と今から振り返ればそんなに遠くない時代のロックを排除する高校と戦う学生たちを描いた作品。たくさんロックが出てくるので、ミージカル映画っぽい。
この映画になると、どこがB級でどこへんが低予算なのかよくわかんない。低予算映画ってつまりは、無駄のないいい映画ってことだと思うけどね。そもそもさほどお金の掛かりそうな設定が必要な場面がなければいいわけだし。その点、制作にかかる時点で低予算を意識したうまい作りって言うことかな。
posted by 映画のせかいマスター at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック