2013年07月10日

ゼロの焦点(松本清張ドラマ1991)#1865

1991年 火曜サスペンス劇場

真野あづさ、増田恵子、芦川よしみの3人の女がゼロの焦点に集合。刑事役の林隆三と併せてかなり80年代の香りがするんだけれども、90年代に入ってからの作品。真野あづさは落ち着いた感じだけど28歳の設定(当時34歳)ラストシーンで海に一人で漕ぎ出し身を投げる犯人の姿が印象的。サスペンスドラマの崖のシーンの先駆けかな(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック