2013年08月07日

スケアクロウ #1876

1973年 アメリカ 112分

ジーン・ハックマンとアル・パチーノのロードムービー。お互いヒッチハイクをしてて出会った二人が、洗車屋をやろうと意気投合。途中の街で女にいかれたり、30日間の強制労働をさせられたり、そこでホモの男に狙われたり、珍道中がはじまる。目的の一つであったパチーノの家族に会いに行くことは、電話ボックスからかけた妻への電話で拒否され、パチーノは倒れてしまう。

たまたま出会っただけの男二人の友情物語。多分探せば現代でもこういうことは起こっているのかも。日常にしがみついている毎日の生活を見なおしてみたくなっちゃった。が、見直す暇もなく毎日は続くんだけども。
posted by 映画のせかいマスター at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック