2013年08月20日

あなたへ #1884

2012年 日本 111分 降旗康男高倉健

映画館に見に行きたかったんだけど、行けなくてTV放映を見てやっぱり行けばよかったと後悔。どうかまだまだ高倉健さん主演映画が作られますように!

富山から長崎までをキャンピングカーで一人旅するロードムービー。途中人と人との出会いが描かれる。いい人そうだったビートたけしは実は○○だったり、お人好しだけど強引な草g剛からは一緒に飲んでるうちに意外な告白をされる。同じ席にいた佐藤浩市は、これは私も気づかなかったんでネタバレもったいないから書かないでおく。

漁師の大滝秀治はこの映画を最期に鬼籍に入られたが、台詞は少ないものの迫真の演技。そして妻の手紙に書かれてあることを理解した男はある男のもとに向かう・・・。

基本的にロードムービーは好きなんだけど、出てくる人が魅力的でやっぱり目が離せなかった。こんな人達と出会えるなら一人旅もいいかもしれない。そんな夢とロマンに満ちた一本。
posted by 映画のせかいマスター at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック