2013年09月08日

難波金融伝ミナミの帝王25「誘惑の華」#1887

2003年

飛田の遊郭をモデルにしていると思われる舞台で、ホストクラブに入れあげて、一銭残らず使わせた女の客を遊郭に売り飛ばして、二度儲けようとするホストクラブ運営者。彼らはさらに、自社ビルを安く買い叩くために、高い値段で倒産寸前の氷屋のビルを買うと言っておきながら途中で辞め、いよいよ首が回らない氷屋が差し押さえられたところを最初の半額で手に入れる。

ここに絡む銀次郎。ホストにハマって現在は遊郭で働く女嘉門洋子と、彼女にぞっこんの氷屋ぼんちおさむ、遊郭の組合副会長や玄関のおばちゃんらに金を貸していたこともあり、ホスト会社から金を取り返そうと、返済能力のないおばちゃんを連帯保証人にして、一芝居うつ。

飛田のいろんなしきたりとか、新規参入は組合に何千万もはらうんだとか、裏事情が描かれてて面白い。ネットではこういう記事もあった。
http://diamond.jp/articles/-/37023

舎弟は山本太郎と川島なお美
posted by 映画のせかいマスター at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック