2013年09月13日

感染列島 #1892

2009年 日本 138分

映画が作られてすぐに、実際に新型インフルエンザで大騒動になった。公開中止だったか、TV放送中止だったか、詳しくは覚えてないけど、そういうことがあったような気がする。当時日本列島確かにパニックで、その処置も仕方なしではあろうが、予防策みたいなエピソードも入れて大々的に公開しちゃっても良かったんじゃないかと思う。

で、作品もリアルで、実際に同じようなことが起こってしまったんで、なんとなく映画自体が風化している感じもなくはないが、すごく先見性のある映画だったことは間違いない。

まだ何があるかわからないので、こういう映画も必要なんだけど、今から作るのは大変だろうなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック