2013年10月05日

淋しい狩人(宮部みゆきドラマ2013)#1906

2013年 フジテレビ 宮部みゆき

原作は同じ主人公の短篇集で、その中の表題作をドラマ化。
小説「淋しい狩人」の内容と同じ殺人事件が発生する。古本屋の北大路欣也が、旧友の書いた本に似た事件が連発していることをその小説家の娘で盲目の加藤あいに知らされ、調査を警察に依頼する。

事件は意外な方向に向かい、身近なところに犯人と思われる人物が・・・。

原作は読んで無いけれど、短いストーリーを2時間で描いている。宮部みゆき原作作品は連続ドラマにもなってて、尺を長く描きやすいんだろう。いろんな社会的な要素が入ってるんでちょうどいいのかも。
posted by 映画のせかいマスター at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック