2007年04月04日

ドラえもん のび太と竜の騎士 #813

1987年 日本 91分 映画ドラえもん

シリーズ第8作。のび太が0点のテストを隠すために「どこでもホール」で地底に行くのだが、そこは遥かな大空洞。しずかちゃんらと探検するが、スネオが行方不明に。探しに行く一行は恐竜人に捕らえられるが、竜の騎士に助けられる。竜の騎士はのび太らを別の大陸に案内し、スネオと合流。そこで友達になった地底人と仲良くなるが、地底人の本当の狙いは地上を乗っ取ることだった・・・。

地底人との戦いではドラえもんはあまり道具を出さず、自力で逃げ回る。途中ドラえもんが地底人から逃げるために出した道具で作った「風雲ドラえもん城」は、たけし城のパクリかな??

が、ここからがドラえもんマジック!地底人のタイムマシンで恐竜時代に戻った際の彗星激突後の大団円にドラえもんの道具がすべての謎を解くことになる。かなりスッキリまとまってる。拍手!というわけでこの作品もリメイク希望。

ネッシーの謎からスタートして恐竜、地底、と興味の惹かれるテーマが続く。恐竜は何故絶滅したのか、という点も一つの説を提示している。子どもの科学心をくすぐりますねー。こういうところから子どもの好奇心をどんどん広げていくのはイイコトだと思います。うちの子ももう2,3年したら科学的に楽しめるようになるのだろうか。今のところお父さんの方が楽しんでます。舞台設定がとてもよかった!


関連サイト
Wikipedia


posted by 映画のせかいマスター at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
地底の謎がラストでスッキリして上手いぐあいにまとまってますよね。
興味の惹かれるテーマばかりだったので、とても楽しめました(^^
Posted by かんすけ at 2007年04月05日 12:18
かんすけさん、コメントありがとうございました。
地底の正方形、最初気付きませんでしたから、ちゃんと見てないと侮れませんね(笑)
Posted by 映画のせかいマスター at 2007年04月06日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック