2013年10月22日

裏切りのサーカス#1922

2011年 イギリスドイツフランス 128分

二重スパイは誰なのか、どうも中心部の人間らしい、ってことで、一進一退の展開が続く。画面も渋いし、登場人物も渋い。さほどメリハリもないし、最初のヤマ場である喫茶店の銃撃シーンは幾度と無く映される。ヒントはいろいろ出てくるんだろうけど・・。

これ、見る前にちゃんと予習しておいたほうがいいですね。もしくはスマホ片手に話を追う。せめて登場人物の顔と名前を一致させとかなくては・・。

てなわけで、いつものように?わけわかんないまま終わっちゃった。こんなブロガーが映画ブログ書いてていいのかな(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック