2013年11月11日

俺たちに明日はないッス #1933

2008年 日本 79分

性に興味がありつつも、そんなに大したことはできない高校生の、悶々とした生活を綴る。面白くないことはないし、むしろ一気に見ちゃって、引き込まれるんだけど、裏・青春ドラマみたいで、ちょっと恥ずかしくなったりもする。教師と生徒の恋だとか、ぽっちゃりマニアの女の子だとか、興味本位で初体験しちゃってそのまま妊娠したりとか、裏を直球勝負するとこうなっちゃう。時代を写すにはいいドラマかなー。

柄本時生と安藤サクラのラブシーンがあるんじゃないかと思ってドキドキしてしまった。

タナダユキ監督作。この人北九州出身なんで、地元映画も撮って欲しいなあ。
posted by 映画のせかいマスター at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック