2013年12月09日

ビート(ドラマW)#1965

2011年 wowow 119分

今野敏原作を奥田瑛二が主演監督した作品。なかなかシリアスな展開で、奥田瑛二ってこういうの好きだったのかなーなんて思ったりして。でも自分が主演するんだから、最高の舞台を自分に用意したいよね、きっと。
息子が容疑者の一人と知り、息子を殺して自分も死のうとする刑事の役。刑事さんにも家族がいて、あまり家に帰ってなさそうなイメージなんで、いろいろ大変なんだろうけど、息子が成人になって自分の手では抑えきれなくなって・・てな感じで、あの年代には最大のテーマかも。
posted by 映画のせかいマスター at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック