2013年12月16日

パンドラV革命前夜(ドラマW)#1976

2011年 wowow 全8話

wowow開局20周年記念ドラマ。パート3だけあって、看板番組ですね。前2作のような前振りはなく、いきなりクライマックスです。1話が1日分なんで8日間の話なんだけど、いろんなことが起きすぎて・・。ぶっ飛ばします。

今回は自殺を防止する発明をした江口洋介(またまた苗字が鈴木!)が、旧友であり、妻を奪った官房長官の内野聖陽にその薬を注入した所、ヒトラーなみの人格に代わってしまい、テロリスト集団とも裏で繋がって、愛する日本のためにと、クーデターを企画する。

またまた登場の毎朝新聞記者山本耕史や、警視庁第1課の上川隆也、そしてたまたま通りすがりなんだけどいろんな人物に絡んでいく板谷由夏、そして政治犯の泉谷しげる、元自衛隊の小澤征悦などが、事件をふくらませていく。

話がだんだんと大きくなってきてて、パート4があるとしたら世界進出?原点回帰?いつかあることを期待してます!
posted by 映画のせかいマスター at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック