2013年12月17日

春、バーニーズで(ドラマW)#1977

2006年 wowow ドラマW

吉田修一原作のドラマW。短編『最後の息子』の主人公のその後のようだ。つまり西島秀俊のお相手のハウスマヌカン風の男は以前の彼氏なわけですね。寺島しのぶと出会い、一気に結婚まで行っちゃうんだけど、一気にと言っても、ゆっくりしたテンポで、主人公の危うさみたいなのを表現している。

テンポの早いドラマを見慣れると、なんだかなーと思ってしまいがちだけど、こういうのも面白かったです。

吉田修一は、悪人ともう一つなんだっけ、藤原竜也の映画を見て、最後の息子だけ読んだことがあるけど、最初は戸惑ったけど、読み続けると面白そう。今度また読んでみよう!
posted by 映画のせかいマスター at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック