2013年12月19日

歩いても歩いても #1982

2008年 日本 114分

是枝裕和監督ってことで見てみたけど、・・けどって書くところで、すでにどんなこと書くか決まってるようなもので、多分この感想記事は面白くなくなりそうですw

と言ってもおそらくほとんどの人が、興味深く見たか、退屈したかのどっちかで、その時の気分にもよるんだろうけど、今回はなにも起こらない日常の一コマ的な展開に、なんで働き盛りの私が昼間からこんな映画見てるんだろうとついつい思ってしまったのでした。働き盛りがこんなブログ続けてること自体おかしいんですけどねw

賞をたくさん取ってるんで、何気ない日常をよく描いた!ってことなんだろうけど、私がこういう映画を理解するのはまだ先でいいや、とか思ったりして。
posted by 映画のせかいマスター at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック