2013年12月22日

蒼い瞳とニュアージュ(ドラマW)#1987

2007年 wowow ドラマW

松岡圭祐原作。この作者、確かデビュー作でブレイクしましたね。題名忘れた^^; その後あまり聞かなかったような気がするけど、久々の映像化では?違ったら失礼。

で、話は臨床心理士という職業にスポットを当て、深田恭子がセクシーなキャラでその職業を演じている。これ位派手な方が見映えがしていいんだろうけど、まだ社会的な認識はなく、医者に臨床心理士のくせに、みたいな扱いをされている。

人の心を読むというのは、憧れるようで、気持ち悪いような気もするし、確かに最初は胡散臭い感じもあったかも。しかし犯罪においてはかなりプロファイリングが用いられていて、今後はもっと映画でも出てくると思う。

それと精神科の薬の多さもなんとかならんかな。
posted by 映画のせかいマスター at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック