2014年01月06日

グランド・イリュージョン #1997

2013年 アメリカ 113分

前評判が高く、見た人はみんなおすすめしてたんで、楽しみにしてた作品。大どんでん返しがあるってことだったけど、もっと設定すべてがそうなのかと期待しすぎてたんで、それはそこまででもなかったんだけど、それでも面白かった!

誰が誰を引っ掛けようとしているのか、最後に笑うのは誰なのか、泣くのは誰なのか、なかなか正体を表さない黒幕は一体!?っていう謎ももちろんのこと、マジックの種明かしがどうなのか、というのも注目だし、なんと言っても映画全体の雰囲気がオシャレで映像もステキ。

実は最後にすべてがつながっているってのもワタシ好み。あー面白かった!
posted by 映画のせかいマスター at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック