2014年01月08日

麒麟の翼 #1999

2012年 日本 129分 東野圭吾

連続ドラマ、スペシャルドラマからの劇場版。今年の正月にはまたまたスペシャルドラマで登場するシリーズ、この映画もかなりヒットしたらしいが、別に普通の刑事ドラマのような気がするんだけど??東野圭吾の名前だせばそれだけで売れちゃいますなあ。

タイトルの麒麟の翼とは日本橋の五街道の起点にある麒麟の像。そこで起きた殺人事件は、意外とあっさり犯人が捕まるが、意識不明の重体。真犯人は別にいるんじゃないかと思いついた加賀恭一郎(阿部寛)が、過去の高校での事件を掘り起こす。

もっとスペシャルな結末があるのかと、思ってしまったが、次があればまた見てしまいそうだなあ。この際このシリーズの映画も量産希望!
posted by 映画のせかいマスター at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック