2014年01月08日

大空港2013(ドラマW)#2000

2013年 wowow 三谷幸喜映画

一回もカットを入れずに約2時間ずっと回りっぱなしのカメラで撮影した三谷幸喜のシリーズはなんと実際の松本空港が舞台。たとえヒマな空港だからといえかなりの作戦を練らないと実現できないね。松本空港は一度行ったことあるけど、すごく辺鄙で、そこまで行くならセントレアに行けばよかったと後悔したんだけど、こういうところで役に立つとは!立ってない??開業前の朝の2時間を使って、3日間はリハーサル、6日間は撮影、つまり6本の本番があるってこと。中で一番いいのを使ったそうだ。念入りやなー!

羽田空港の悪天候で松本に一時着陸した飛行機の乗客の一家が巻き起こすドラマ。もっと別の家族とか乗客が出てきてもいいかなーと思ったりもしたが、あまりあちこちになるのも大変だろうからそれは置いといて。妻をなくした祖父、歯科衛生士の愛人戸田恵梨香と鉢合わせした夫香川照之、妻(神野三鈴)は妻で詐欺師のオダギリジョーにハマってしまう。妻の兄生瀬勝久はプラネタリウムの建設のためお金が必要で家族中にお願いするが相手にされない。二人の子ども達もなにかわけありのようだ。

この一家を中心に、謎の男梶原善とかが絡んできて、それを狂言回し的にスチュワーデスの竹内結子が取り仕切る。空港内でも上司甲本雅裕に言い寄られたり、うまいことカメラをあちこちに振って、他のキャストの休憩?時間を作っている。

こういうあり得ない設定に挑戦するってのがまずスゴイ!し、ストーリーも三谷作品だけあってゴチャゴチャしつつーの収束していきーの見事である。
posted by 映画のせかいマスター at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック