2014年02月03日

娘の結婚(ドラマW)#2023

2003年 ドラマW市川崑監督

小津安二郎の生誕100周年記念で、「晩春」を市川崑監督がリメイク。こういう何も事件が起こらない日常生活をうまく描くって芸術だと思う。刺激に満ちた映画しか見てないと、娘とおじさんが食事に行っただけで余計な妄想ばっかりしてしまう。ふとした会話とか、しっかり作らないと成立しないし、あとの世代に残らない。こうして50年以上経ってリメイクされる映画ってスゴイ。

話は鈴木京香(これがまた綺麗!服の上からでもスタイルの良さも!)が一人身の父親を案じて結婚せずにいるところを、父が心配して最後は嫁いでいくという話。私が書いたら1行で終わってしまう!小津映画も機会があったら見てみようと思います。
posted by 映画のせかいマスター at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック