2014年02月26日

『黄金のバンタム』を破った男・ファイティング原田物語(百田尚樹ドラマ2014)#2032

2014年

永遠の0で不動のポジションを得た百田尚樹の小説のドラマ化。この人の小説、いろんなジャンルでいろんな視点から書かれててバラエティに富んでるんだけど、ボクシングは好きみたいで「ボックス」に続くボクシングドラマ。ただしノンフィクション。主演も同じ市原隼人。体が締まったスポーツ向きの役者さん?

ストーリーは主にファイティング原田の家族、母親の伊藤蘭とかの病気や貧困をバックグラウンドに語られている。当時のTV画面や新聞が懐かしい。が、ずば抜けて面白いというわけでもなかったような。
posted by 映画のせかいマスター at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック