2014年03月14日

球形の荒野(松本清張ドラマ2014)#2042

2014年 BS日テレ 松本清張TVドラマ

BSのオリジナルドラマ。珍しい。原作も8回目のドラマ化だけど見るのは初めて。
戦争で死んだはずの父親の筆跡に似た署名を寺で見つけた娘が、もう一度確認に行くとそのページだけ破られている。本当に父は死んだのだろうか、外務省の知人に尋ねるが、戦争はまだ終わっていないとばかりに突っぱねられる。

戦後25年経った日本が舞台。本当にこういうエピソードがあったかどうかすら知らないんだけど、降伏して被害を最小限にするために日本を離れた男たちが、一方では勇気のある決断だと言われる反面、売国奴だと揶揄される。そしてそれは25年後もまだ続いていて、新たな殺人事件を生み続けるのだった。

父親役に寺尾聡、娘が木村佳乃、恋人役に武田真治、タイトルは荒野と化した地球っていう意味だろうか?戦争をこう表現するとはさすがじゃー
posted by 映画のせかいマスター at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック