2014年03月17日

愛を殺さないで #2044

1991年 アメリカ 103分

デミ・ムーアとブルース・ウィリスのサスペンス。最初の30分で一気に進むんで、多分これをひっくり返すのはあれしか無いなーと思ってたら、当たってた。やるじゃん俺(笑)というのは冗談として、もうひとつ事件があったってのは予想しなかったなー。映像トリックとして手法的にはただしいのかな?

デミ・ムーアはともかく、ブルース・ウィリスはどーしようもない役で速攻殺されちゃって、誰でも良かったんじゃないか(笑)
posted by 映画のせかいマスター at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック