2014年03月18日

ブッシュ #2046

2008年 アメリカ 129分 オリバー・ストーン監督

親子でアメリカ大統領、しかも父は湾岸戦争、息子は911の時の大統領とあって、ネタはたくさんありそうな家系を描いている。

幼い頃から全く役立たずの兄、それに比べて弟は出来がよく、政治家への道も先に歩み出す。しかしある日神の啓示を受け、大統領に上り詰める。父を超えるため、イラク・フセイン政権を追い詰めていく。

こうして見ると単なるボンボンのお遊びで戦争したように見えますねえ(笑)ありえるかも??もっと痛烈に描いて欲しかったという声も多数あるそうで、政治における親子継承って、そうそう簡単ではないですな。
posted by 映画のせかいマスター at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック