2014年03月20日

わるいやつら(松本清張ドラマ2014)#2048

2014年 BS日テレ 松本清張TVドラマ

おなじみわるいやつら。今回はいつも善人キャラの船越英一郎が悪い医者役。室井滋が看護婦役。室井滋と余貴美子って、こういうポジションを確立してますねえ。鈴木砂羽が後を追うけど、この二人に適いませんな。抜群の安定感w

内容に関しては、もう何度も見てるんであまり書く気がしないんだけど、骨董品と女好きの総合病院の院長が、殺人して死亡診断書でなんとかごまかして、そのうちワケありの看護婦を殺して山に埋めるんだけれども、その看護婦が生きていると思われる事象が発生して・・・

原作通りのラストは、狙っていた女社長平山あやが、下三沢弁護士とつるんで病院の土地を買い取ったところで終わる。今回のドラマで特徴的なのは看護婦の室井滋がずっと主人公を愛し続けていて、収監後も待ち続けているというエピソード。
posted by 映画のせかいマスター at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック