2014年03月24日

空飛ぶ金魚と世界のひみつ #2050

2013年 日本 86分

『アジア太平洋こども会議・イン福岡』25周年記念作品。アジア会議はよかとぴあの際に第1回が開かれた子ども会議で、うちも福岡なんでいろいろ情報も入ってて、その分思い入れがあって見れる作品。これもまた映画館での上映は終わっているけど、企画すれば全国どこでも来てくれるそうです。映画の関わり方もいろいろ変化しています。確かに埋もれてしまうには惜しい作品がいっぱいあって、もっとたくさんの人に見て欲しいと思う時、こういう上映の仕方もいいんじゃないでしょうか。

内容は1995年と2013年、そして未来の2030年を行ったり来たりしながら何人かの主人公の過去と未来を映画きつつ、外国の人たちとの友情、おもてなしの心、などを学べるようになっている。子供だけではなく大人も泣けるいい映画でした。
posted by 映画のせかいマスター at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック