2014年05月14日

ヒッチコック #2080

2012年 アメリカ 98分

またまたヒッチコックをモデルにした映画。今回は「サイコ」の撮影を舞台にしている。いい映画たくさんあるんで、やろうと思えば何本でも作れちゃうのでは??
奥さんが別の脚本家とシナリオ書いてるシーンとか、ヒッチがそれにジェラシーして問い詰めるとか、前のザ・ガールでも奥さんは欠かせない人物だったことが伺える。
また、当時はトイレを写すだけでも映倫に引っかかるとか、の時代、あの残虐なシャワーシーンを撮るのに、監督本人がニセのナイフを持って切りつけようとする鬼気迫った演出をしてる。今でこそ残虐の極みない映画がたくさん出てるけれども、当時はあのシーンで映画館が沸きに沸いていた。その先駆けとなる一コマだった。

アンソニー・ホプキンスが特殊メイクですっかりヒッチコックに変身。誰だかわかんなかった。
posted by 映画のせかいマスター at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック