2014年06月10日

トクソウ(連続ドラマW)#2098

2014年 wowow 全5話 ドラマW

よくニュースで特捜が入りました、とか言っているのは知っているが、特捜検察がどんな組織なのかはよく知らない。今回の連続ドラマWはその特捜が舞台。テレビドラマ極悪がんぼでは金髪でガラの悪い役をしている三浦友和がボス的な役で出ててちょっとかぶる。この人いつまでも若いね。

今の特捜は腐ってる、とか言われてもそもそも本来の特捜がなんなのか知らないのでピンとこなかったりする。真飛聖が事件に巻き込まれるタイミングが遅くて、展開がイマイチな気もする。もうちょっとひねりというか、設定が一連のドラマW風だとよかったのに。

なんて、批判は書かないはずだったけどちょっと書いちゃった。吉岡秀隆はどうしてもこういう、地味だけど組織に刃向かう役になっちゃう。までも、見たら見たで面白いんだけどね。
posted by 映画のせかいマスター at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック