2014年08月02日

流氷の夜会(森村誠一ドラマ2014)#2116

2014年 フジテレビ

原作者の小説はちょっとだけ読んだことがある。なにせ数が多いんでドラマのネタには困らないんだろうけど、今回初挑戦。感想は・・ちょっとベタかも^^;

伊藤蘭と中村雅俊が主演で、ワイン流通の会社で大儲けしてる。すげーいいマンションに住んでて、何一つ苦労はなさそうなんだけど、夫の元に謎の写真入りの手紙が送られてくる。その後すぐ会社にはチンピラ風の男が闖入してきて・・。

関係者が次々に死んでいき、夫の関与を警察にも疑われる中、妻が探偵役として奔走する。パートナーの宇梶剛士も同じ場所で死体となって発見され・・・。

ここからネタバレ。

中村雅俊だけに悪人役じゃなかろうとは思うんだけど、旅先で訪れた立入禁止の断崖に入ったばかりに、事故に巻き込まれ・・。そこから転落人生が。ありそうだけど、ありそうでない話。
東風万智子、なんか老けたな。

posted by 映画のせかいマスター at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック