2014年09月08日

けものみち(松本清張ドラマ1991)#2132

1991年 日テレ火曜サスペンス

十朱幸代版けものみち。米倉涼子の連続ドラマが良く出来てたので、どうしても比較してしまう。今回は宝石商の小滝(草刈正雄)がプレイボーイの悪いやつで、彼に手玉に取られていただけのかわいそうな女で終わってしまった。米倉のただじゃすまないわよ、的な部分は素晴らしいなー。

いいように使われただけで、結局いいコトなかったじゃん、の主人公、河原崎長一郎が彼女を庇おうとして首にされたり、名古屋章も活躍しそうで暗殺されちゃって、いい味だしてたのは23年前からおじいさん役!の大滝秀治くらいかな。
posted by 映画のせかいマスター at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック