2014年10月04日

ホワイトハウス・ダウン #2143

2013年 アメリカ 131分

ローランド・エメリッヒ監督。ホワイトハウスの見学ツアー中に、乗っ取り犯がホワイトハウスをジャックする。ツアー客はもちろん、大統領も窮地に立たされる。外部からは中に接触できない。これって私の好む場所限定のサスペンスだ。

今風に、ツアー客の子供が犯人を動画でとってネットにアップしたり、それがTVで大々的に放送され犯人にバレたり。

最後のアクションはエメリッヒ監督っぽいシーンも満載、大統領も自ら銃をぶっ放し、全面に立って戦います。孤立した密室の緊張感はさすがで面白かった
posted by 映画のせかいマスター at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック