2014年10月23日

釣りバカ日誌3 #2152

1990年 日本 96分

ハマちゃん子供欲しいネタから始まり、慰めようと星が浦へ釣りに誘ったスーさんは、かつて戦時中に憧れていた女性の面影がある五月みどりと偶然出会う。実は娘なんじゃないかと疑うハマちゃん、こういうことはハッキリさせておいたほうが良いと迫るが・・。

シリーズ後半でもスーさん隠し子ネタが出てきたけど、ハマちゃん釣りしてるところをマスコミに撮られて騒動ネタとか、ある程度定番のネタが繰り返されてる事に気づいてしまった(笑)五月みどりも娘の疑いがある役だけど、実際には三國連太郎と歳の差16歳、まあ当時50歳位で若くは見えるけどねーw

鈴木建設の経営理念など、経営的なネタも出てきて賑やかでした。
posted by 映画のせかいマスター at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック