2014年12月24日

平成猿蟹合戦図(連続ドラマW) #2179

2014年 wowow 全6回 ドラマW

吉田修一原作。この人の小説は読んだことがない、1作あったかな?程度だけど、すっかり売れてますねえ。映像化すると映える作品が多いのだろうか。これも連続ドラマに持って来いの感じで、どういう展開になるのかさっぱり読めない。そのエピソードいるのか?とか思ってたら、やっぱり繋がっていって、最後は・・。

展開の意外さに、それぞれのキャラの見方が変わってしまうんで、しっかりついていかなくちゃ。高良健吾も今までと違って明るい元気キャラ。しかし政治家には見えないなあ(笑)鈴木京香が相変わらずの何をやらせてもうまい。でも怪しいやり手マネージャーには見えないなあ(笑)

ドラマWはシリアスよりこういうのが面白い
posted by 映画のせかいマスター at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック