2014年12月24日

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! #2181

2014年 日本 97分 劇場で見た映画

現在最強のコンテンツである妖怪ウォッチ。どう料理しても今ならバカ受けである。劇場用の特別キャラと、そのメダルを入場者につける方式で、前売りから売り切れとかいう噂もあった。公開4日めはそれなりに席も空いていたけど、とにかくすごい人気には間違いない。

映画版ということで主人公のおじいさんがウォッチを開発し、過去に行くというタイムマシン形式で進められた。当然第2弾がすでに決定しているのであるが、おじいさんを映画版だけのキャラとして引き続き出すのか、はたまた別の舞台になるのか、長くシリーズ化されるようならまだきっと何処かで出てくるだろう。

テーマはトモダチ。トモダチで力を合わせて悪い敵と戦っていく。どんどん巨大化してなかなか倒せない敵に、こっちもまた合体して新キャラにして立ち向かうっていう、子供向け娯楽の王道ですなあ。それでまたキャラグッズが売れちゃうんだからまったく美味しい〜!

しかしこの設定、よく練られている。ゲームが最初らしいけど、子供から大人まで楽しめるシリーズ。ポケモンとかドラえもんみたいに長く続くかな。
posted by 映画のせかいマスター at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック