2015年01月05日

ジャージー・ボーイズ #2184

2014年 アメリカ クリント・イーストウッド

1960年代のロックンロール・グループのフォー・シーズンズの結成、成功、解散を脚色したドキュメンタリー・スタイルのミュージカルをイーストウッドが映画化した作品。主演はミージカルと同じジョン・ロイド・ヤング。

フォー・シーズンズは歌は知っているが、グループを映像であまり見たことがない程度。シェリーとか甘ったるいボーカルが特徴。路地裏で4人で生まれた音楽がヒットして、スターダムを駆け上がり、だんだんメンバーの不協和音、ツアーで家を空けることが多くなり家族ともうまく行かなくなって、落ちていく。

登場人物が画面に向かって話しかけてきたりして、ミュージカル風をうまくアレンジした感じ。劇中テレビに映るのは、イーストウッドの若い頃のお姿。もしかして同年代?イーストウッドが今でも一線級であることの凄さを改めて感じました。

posted by 映画のせかいマスター at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック