2015年01月08日

愛のむきだし #2189

2009年 日本 237分 園子温

 4時間の大作!前半は、女装して不良グループと喧嘩してるうちに助けた女の子満島ひかりと両思いになる男の子(西島隆弘・AAAのボーカル)が、両方の親が結婚することになって一気に兄弟になってしまい、悶絶しながら、一人二役するっていうまるでマンガみたいな話。本性である男になると嫌われ、女装した姿では両想い、自分がその相手だと、どうやって伝えるかと思ってたら、その様子を眺めていた不思議少女安藤サクラに邪魔されて・・・。

 一見くだらないストーリーなんだけど、テンポや話の持って行き方がうまく、どう進むのかさっぱりわからないままにあっという間に展開していくのが旨い。延々このコメディが続くのかと思ったら、後半は全て壊れてしまい、新興宗教に女は入ってしまう。

最後は単身、宗教団体に乗り込んでいく・・・。ここでもキル・ビル並みの殺陣シーン。血がばぁーーっと吹き出して、夢か現実かわからないようなシーンが続く。

文章だけでは伝わらない力強さがある。なんだか迫力あって、見終わったら力が湧いてくるようなそんな映画
posted by 映画のせかいマスター at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック