2015年01月22日

ハウンター #2197

2013年/カナダ/フランス/98分

「CUBE」のV・ナタリ監督のシチュエーション・スリラー。朝起きると、また同じ1日が繰り返されている事に気づいた少女が、今何が起きているのかを知ろうとすると、同じだった毎日が少しずつ変わってくる・・。

タイムスリップものとは少し違ったスリラー。ネタバレ無しでは書けないので、以下ネタバレ含みます。
ただし最初から、少女は同じ毎日であることに気づいているので、ナニコレ?的なサスペンスはカットされて、ドンドン進みます。なので、このネタバレも中盤前にわかるんで、わざわざ隠すこともないかも・・。


改行


少女はすでに死んでいる。自分がなぜ死んだのかは自分でわからない。死者がその謎を解く、という展開。また少女の住む家はかつて連続誘拐犯が、少女たちを連れてきて、殺して隠していた家だった。

最初のエピソードで繰り返される洗濯物が1枚無いとか、父親が車の修理をしているネタとかが、実は謎解きにつながっているところが旨い!

同じ境遇の死者を集めて殺人鬼を倒すってのは、新しいアイデアではあるけれど、リアリティに欠けるんで、ちょっと漫画チックになっちゃったのが残念かな。

それにしても主人公の少女の着てるシャツの柄が一番怖かった(笑)


posted by 映画のせかいマスター at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック