2015年03月02日

だから荒野(桐野夏生ドラマ2015)#2215

2015年 NHK 全8話

 NHKBSプレミアムドラマ。桐野夏生の小説は完全制覇を狙って読んでるんだけど、これはでたばっかり(と言っても1年は経ってるかな^^;)で未読。非常に面白かったのは、鈴木京香がそのイメージのまま家族をおいて旅に出る主婦の役をやってること。桐野作品は主人公が平気でHしたり、さんざんな展開もアリなので、ドラマの中で清純なままだったのはNHKだからかな、とかつい邪推してしまうんだけど、それは原作を読むときのために楽しみにとっておこう。

 最初はパーキングで拾った女に車を乗り逃げされたり、ヒッチハイクしたおっちゃんにいくらだと聞かれたり(たぶんここで原作では・・ってもういいかw)、一難去ってまた一難なんだけど、長崎の語り部の車に乗ってからは、長崎という原爆被災地のドラマも相まって、一気に展開していく。

 こっちとら、長崎に語り部がいることすら知らないし、次男(大きくなった濱田龍臣!)と同じように、その世界に引き込まれていった。高橋一生の老人相手のボランティアはもっと掘り下げてみてみたいくらい。

 たくさんの登場人物が出てくるわけではないがそれぞれが光ってて大変興味深いドラマでした!
posted by 映画のせかいマスター at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック