2015年03月22日

東京難民 #2226

2014 年 日本 

 子供が原作買ってきたんで読ませてもらったら、意外と面白かった。映画はR-15だったんで、見に行けなかったが、15歳にもなったことだし、WOWOWで一緒に見た。

 大塚千弘のヌードシーンがあって、父親的には恥ずかしかったが、中村蒼が、大学生から、どんどん転落していく姿がリアルであっという間に終わった。

 再生の物語なんで、強く生きようと思えて一緒に見ても良かった。

 原作は映画で端折ってるエピソードもたくさんあるんで、映画だけの人は是非読んでほしい。
posted by 映画のせかいマスター at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック