2015年04月10日

オー!ファーザー #2239

2014年 日本 103分 伊坂幸太郎

伊坂幸太郎原作。一時期伊坂作品はハマって読んだが、近年のはひねりが足りないというか、ちょっと飽きてる。この話も4人の父親がいて、それ自体は楽しそうで映画的なんだけど、だからそれがどうトリックと結びつくかといえば、それほど目新しいというわけではなかったような??

クラシカルなミステリーに現代風な味付けした設定勝負のってとこだろうか??
posted by 映画のせかいマスター at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック