2015年04月11日

ふたりの男とひとりの女 #2240

2000年 アメリカ 117分

ジムキャリー主演。 平凡な暮らしをしていた男が結婚し出産したが 子供が黒人でしかも三つ子。 妻は男と家を出ていく。 そこから彼の抑圧された人格が もう一人の人格となって出てくる。

心配した上司は彼に ある女性の護送を依頼し バイクで長い旅が始まる。 途中で事件に巻きこまれ 二つの人格が入れ替わりながら 二人ともその女性にひかれていく。

ファレリー兄弟監督。 レニーゼルヴィガー 共演。 ジムキャリー いつまでも若いですね。
posted by 映画のせかいマスター at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック