2015年04月15日

神様のカルテ2 #2242

2014年 日本 117分

医者が自分の病気や自分の死に向き合うことにスポットを当てた第2弾。櫻井くんの柔らかい物腰(で、結構冒険しちゃったりもするんだけど)と宮崎あおいのフォローする妻の雰囲気で、ヘタしたら難しい話をスムーズに進めている。

今回は医大時代の親友藤原竜也が、自分の病院にやってくるんだけども、自分の時間を優先し患者を後回しにする。病院自体も医療はボランティアじゃなくビジネスだとばかり一人あたりの平均時間を測って早く終わらせるよう促している。

親友にも病院にも反抗する主人公だが、恩師の柄本明先生もまた生命の危機に瀕していた。

強制退院させられそうな不良患者に佐藤二朗が出てて実は彼も・・だったり、いろいろと脇役も固まっていて面白い。3とか4とか続いても良さそうだけど。

前作神様のカルテ #1643
posted by 映画のせかいマスター at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック