2015年04月21日

七種粥(松本清張ドラマ2015)#2245

2015年 BSジャパン

江戸の織物問屋は一財産作っているが、前妻に先立たれ若い後妻(星野真里)を娶る。仲睦まじいと噂の二人だったが、後妻には恐怖の計画があった・・。

妻がとりかぶとを七種粥に入れて毒殺する話。自分は別の男と問屋を継ぐつもりでいるのだが、毒を盛る役の男に脅迫される。男の妻からも疑われ追い込まれた二人は・・・。

岡っ引きの川野太郎が事件を解決するのだが、ちょっとした密室事件なんだけど、ミステリー自体はたいしたことなくすぐにトリックを見破る。江戸時代ってこういうベタな話が似合うなー!オールディーズバットグッディーズ!
posted by 映画のせかいマスター at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック