2015年05月04日

スケープゴート(連続ドラマW)#2252

2015年 wowow 全4回

女性初の総理大臣誕生のドラマを黒木瞳主演で。大学教授が大臣になって選挙出て官房長官になって、大逆転で総理を射止めちゃうっていう、あり得るよう成り得ないような話だけど、黒木瞳の計算してるような自然のままのような、行動がいちいち理にかなってて、これなら女性ならではの新風を巻き起こせるんじゃないかと思ってしまう。

黒木瞳も子どものなんたらでちょいスキャンダルになりかけてて、未だキレイだけど全盛期と比べるとちょっと痛々しい部分も無いわけではないのだが、この年代でこういう役をやれる人が少ないんだろうから、結果的には違和感なく見れました。佐々木希は子どもの役じゃちょっともったいない気がしたけど。石丸幹二は半沢直樹以来ブレイクしまくってますねえ。

現職の総理大臣の古谷一行は、黒木瞳を自分が作った作品と断言し、彼女をスケープゴートにして・・と悪人っぽいんだけど、最後は実は・・だったりして、ちょっと掴みにくい。山口紗弥加まだがんばってんね
posted by 映画のせかいマスター at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック